FC2ブログ
     アンリミテッド株式会社 企業ブログ
東京都西新宿の、とあるビルの一角にある会社です。 普段の忙しさにかまけて、大切なナニカを見過ごさないようにいたいものです。 目まぐるしく移り行く日常のなかでの    出来事、感じたこと、初心を忘れないよう、ここに綴っていこうと思います。
プロフィール

アンリミテッド株式会社

Author:アンリミテッド株式会社
〒160-0023
東京都新宿区西新宿8-5-8
正和ビル301
TEL:03-3227-5773
FAX:03-3227-5774
URL: http://www.unlimit-ed.co.jp

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間と人について
画やマンガなどでよく未来に行ったり、

過去に行ったりするタイムトラベルが出てきます。
(題材として映画では『オーロラの彼方に』、『時をかける少女(アニメ) 』が個人的に好きな作品です)

そこで思うこと・・・。

実で果たして『タイムトラベルはあるのか?』という問いがあったとして、

未来や過去を行き来するというのならNO】、

 時間を飛び越えるのならYESと思っています。

経験を例とすると・・・。

僕が高校を卒業して最初に就職した工場(ちなみに僕は高卒です)で、
『ベルトコンベアーの前で黙々と流れ作業をする』という仕事を行っていましたが、
これは本当に1時間が何倍ものように遅く感じました。
(そのおかげでその後のどんな仕事でも楽しく感じられたり、精神力が鍛えられたりと"僕の基礎"が出来ましたが)

日常でも『ジーッと待つ』、『つまらない授業を受ける』などの2時間はスゴく長いですよね。

それとは逆に・・・
仕事でもやることが多く常に動き回ったり、人と会って話しをするなど、
日常でも『友達と話す』、『ゲームをしたりマンガを読む』などの時間はあっという間に過ぎてしまいます。
(よく思うのが休日が終わるのが早いこと、早いこと・・・)

このように『楽しいこと、集中すること』をやると、人間は『時間を越えている』というのが僕の考えです。

『時間を越えている』ということは、若さや老いにも個人スピードが生まれると思うので、
『楽しいこと、集中すること』を常にやっている人は若さをキープし、
そうで無い人は老いるのが早いのでは・・・とも考えています。

これ↑は僕の好きなマンガ【ジョジョの奇妙な冒険】の作者『荒木飛呂彦』さんを見て思ったのですが。
(未読の方は是非にオススメです)

僕が常に新聞や本、時に携帯ゲーム機を持ち歩いているのは、
待ち時間などに使用する【時間の加速装置】でもあるからです。

自分の気持ちや行動次第で『時間のスピードが変わる』というのは、
人間の本当に面白くかつ、不思議なところだなぁ・・・と思います。

談として・・・

大人と子供で1年が経つ速度が違うのは

【年齢と共に原子と分子の回転する速度が上がる(下がる?)ため』というのが学説であるらしいですね。

コレを書いていたらあっという間に1時間半も経ってしまったので、

さっそく『タイムトラベル』したのかもしれないですね。

芳沢

スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。